楽器屋のガラスは割れやすい

ショーケースなどに飾る楽器を移動する際に発生しやすいガラス割れ。放置せずにすぐに修理して、繊細な楽器を守りましょう。

楽器屋であったガラス修理あるある体験談

掃除中の不注意でショーケースのガラスが割れた(50代/男性/楽器屋社員)

楽器店で働く私は、ショーケースを掃除しようと、ケース内に飾られたギターを移動して一時的に近くの壁に並べて立て掛けておきました。すると気づかなかった同僚がギターを倒してしまい、ドミノ式でギターが倒れてショーケースのガラスが割れてしまいました。繊細な楽器に傷がついてはいけないと思い、慌ててガラス修理を依頼しました。

大きい楽器を運んでいる時にミスしちゃいました(20代/女性/楽器屋アルバイト)

楽器店で働いています。女性の私にとって厄介な悩みは、大きな楽器などを移動する時です。特に大掃除の時などは注意が必要です。私のお店では管楽器を専門に扱っているのですが、10キロ近いチューバなどを移動するのは、力のない私にとっては重労働です。この前もチューバを移動する際に、腰を痛めてバランスを崩し、誤ってショーケースを割って店長に怒られました。

楽器店のショーケースのひび割れは放置してはいけない

割れたガラス

楽器店で働く人にとって、ショーケースのひび割れは、絶対に見過ごしてはいけない問題。管楽器などの、口をつける楽器にガラスの破片などが混入したら大問題です。すぐにガラス修理業者に依頼し、綺麗なガラスに交換してもらいましょう。

▼ショーケースの形状に合わせたガラス修理

透明度の高さからショーケースへの使用が多い「高透過ガラス」。多くの場合、修理可能です!

楽器屋ならエッジ磨き加工のガラス修理がおすすめ

お店のショーケースが割れてしまいました。少し特徴的な形をしているのですがガラス修理は可能ですか?
面倒でも一度ガラス業者に直接見てもらい、修理が可能かどうかを判断するという形が適切です。形状にもよりますが、大抵は修理が可能です。ショーケースなどの場合は、高透過ガラスを使用している可能性が高いです。通常ガラスに比べ修理代はかさみますが、修理は可能なので、まずは業者に見てもらうのが先決です。
うちのショーケースのガラスは高透過ガラスです。おススメのガラス修理はありますか?
高透過ガラスは、ショーウインドウなどにも使われ、人が集まりやすいお店の目立つ場所にあるため、割れた場合は怪我の恐れもあり特に注意が必要です。数枚の高透過ガラスが合わさったものなどは、一枚だけ修理する事も可能です。ガラスのエッジが露出した特殊デザインの場合は、エッジ磨き加工修理がお勧めです。

楽器の美しい色合いを表現できるショーケースのガラス

高透過ガラスは通常のガラスに比べ透過率が高いので、その分透明感が増します。本来の色の美しさの再現性が重要視される、宝飾品や美術品などのショーケースのガラスには、高透過ガラスが使用されています。ショーウインドウなど人目につきやすい場所にもよく使われ、透過率の高さから、防犯面・安全面でも安心して使用出来ます。ショーケースに高透過ガラスを使えば、とてもナチュラルに、楽器の美しい色合いを表現出来ます。

TOPボタン